スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本県の支援要請を拒否し、激甚災害指定しない安倍晋三

カレイドスコープ様のコピペです。http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4328.html

熊本大震災の初期、熊本県からの支援要請を拒否した安倍晋三。
いまだに「激甚災害指定」しない安倍晋三。
災害救助より「緊急事態条項」を優先するかのように見える安倍晋三。

これらは、ある一点で焦点が結ばれる。

熊本大地震、「今度も俺はついている」と言いたげな安倍首相

ネットではいつものごとく、ネトサポ、ネトウヨによる「さすが安倍首相の対応は迅速」、「菅直人首相や民主党政権とは全く違う」などと、称賛の“やらせ”書き込みが拡散している。

安倍政権は、正に国難の今このときにも、自民党インターネットサポーターズクラブを使ってこうした工作をやっているようた。

それにしても、国民の誰もが不可解に思っていること・・・それは、いったい、いつになったら政府は「激甚災害指定するのか」ということである。

「激甚災害指定」されると、被災者への支援は自治体レベルではなく、国レベルに移る。

愛する家族を亡くしたり、やっと建てたマイホームを破壊されたりして絶望に打ちひしがれている被災者にとっては、希望の光であり、なんとも心強い味方を得た気持ちになるものなのだ。

リテラが書いているように、なぜ安倍晋三は「最初のうちは、熊本県からの災害支援の要請を拒否したのか」という大いなる疑惑について考えないわけにはいかないのである。

民主党政権時代、菅直人は東日本大震災が起こってすぐに「激甚災害指定」した。

安倍内閣のB層支援者や、自民党インターネットサポーターズクラブが工作しているように、「菅直人が激甚災害指定を遅らせた」というのは、またまた悪質なデマである。

公党ともあろうものがここまで犯罪的なことを平気でやるようになってしまったのでは、もうこの政党は末期症状である。
ここまで酷いと反吐が出切ってしまって胃液まで出てきそうだ。

自民党政権時代、「激甚災害指定」するまで、のんびりやっていると半年かかっていた。

それでは、復興が遅れるどころか、二次、三次の被害が出る恐れがある、ということから、民主党に政権交代したときに、被害の全容調査を簡略化して迅速に激甚災害指定すべきだ、という議論が国会に持ち込まれていたのである。

そして、3.11の発災直後、それは実行された。

今現在、14日深夜の時点で書いたそのとおりのことが起こっている。

結局、物資は被災地に届いていない。

自衛隊員は、家屋の下敷きになった被災者に「がんばれ」と声をかけながら、懸命になって救出作業に精を出している映像が繰り返しテレビで流されている。

災害救助に当たらせる自衛隊員は、2万人から2万5000人に増えた。

陸の輸送ルートは、ほうぼうで寸断されている。
「早く自衛隊のヘリで、緊急物資を運べ!」の要請を受けて、自衛隊のヘリコプターが空輸するのかと思いきや、案の定、登場したのはオスプレイだった。

ここでも、産経新聞が必死になってオスプレイの存在価値をアピールしている。

自衛隊には、高い安全性で定評のある大型輸送ヘリコプターCH-47があるにもかかわらず、である。

まるで、「この災害を思う存分利用して、オスプレイに対する批判をかわす」ためのデモンストレーションをやっているかのようだ。

後から、法外な請求書が来ることが分かっていながら、安倍首相は米軍の支援をすんなり受け入れた。

これだけ大規模な災害救援体制をしいているにも関わらず、いまだに「激甚災害指定」しないのである。

安倍晋三のやっていることは、一般の常識人には、とうてい理解不能である。

ただ、官房長官の菅義偉のこの言葉で、暗闇の謎が氷解するはずだ。

日本経済新聞 4月16日
緊急事態条項「極めて重い課題」 熊本地震で官房長官

菅義偉官房長官は15日の記者会見で、熊本地震に関連し、大災害時などの対応を定める緊急事態条項を憲法改正で新設することについて「極めて重く大切な課題 だ」と述べた。「憲法改正は国民の理解と議論の深まりが極めて重要だ」とも語り、慎重に検討すべきだとの立場を示した。

自民党は野党時代にまとめた憲法草案で、緊急事態条項の新設を明記している。

繰り返し書くが、「緊急事態条項」とは、首相が戒厳令を発動すれば、国権が首相の手に移され、議会を開かなくても国民の基本的人権を制限できるという条項である。

つまり、官邸の一存で「戦争ができる」のである。

それどころか、不可逆的な独裁政治を許すことにつながっていくのである。ハフィントン・ポストがいかに危険な条項であるか簡潔にまとめている。

緊急事態条項は、緊急事態管理庁(日本版FEMA)が運用する。
そのとおり、一朝有事の事態を理由にして、国民の生殺与奪の一切を独裁者が握ってしまうことになるのである。

そのために、集団的自衛権の行使が既定路線であるかのように「日米共同」を印象付け、オスプレイを倍額で購入させられたことの正当性を説明するための機会に利用しているのである。

自衛隊だけでは災害救助がいかに不十分なのかをマスメディアを使って国民の脳裏に刷り込みつつ、日本版FEMAという新しい無国籍の実質、世界軍隊の創設をスムーズに運ぶようにしたいのである。

報道番組のコメンテーターや、ニュース・バラエティーのコメンテーターの言うことを注意深く聞かないと騙されてしまう。

昨晩の報道ステーションの後藤謙次氏は、災害対応の遅れにやんわり触れながら、(日本版FEMAの創設が)必要不可欠であるかのような発言をしていた。

しかし、宮根誠司のニュース・バラエティー番組のレギュラーコメンテーターである青木理氏は、うまくかわした。
宮根誠司が、「こうした災害時にも、被災地にとどこおりなく物資を運ぶには、どうすればいいのか」といった不自然なフリに、青木氏はこう言った。

「組織がどうのこうのではなく、現場の実態をしっかり把握して、キメの細かい対応ができる小規模な仕組みが必要かもしれない」と。

日本版FEMAは、災害とは何の関係もない支配的組織である。

それは、たとえば経済崩壊した時、国民を押し殺して黙らせるための組織であることは、アメリカ版FEMAの恐怖に慄くアメリカ人なら誰でも知っていることなのである。

それはそうと、昨日の国会で、安倍晋三は「予定通り、消費税を10%に上げる考えに変わりはない」と言い切った。
「リーマン・ショック級、大震災級の事態にならない限りは」と。

では、熊本大地震は、安倍晋三にとって「大震災級」ではないらしいのである。

しかし、米軍の支援を受け入れたことと矛盾しないのか。それでも「大震災級の災害ではない」と言い張るつもりなのか。

なるほど、どおりで「激甚災害指定」を躊躇するわけだ。

安倍晋三は、イスラム国による人質テロ事件が起きたとき、「俺はついている、とほくそえんだような男」であることを、くれぐれもお忘れなきよう。
スポンサーサイト

安倍・河野の「全避難者の屋内避難」が犠牲者を増やした!?

カレイドスコープ様のコピペです。 http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4326.html

15日の時点の死者は9人。
しかし、16日の本震は、それを44人(4月18日現在)にまで増やした。
官邸の「15日中に避難者をすべて屋内避難に」という指示が人々を家に戻らせ、かえって犠牲者を増やした可能性を検証しなければならない。

「雨が降るから屋内避難に」・・・直下型の余震で住民が押しつぶされることは「想定外」らしい

4月14日午後9時26分、震度7の巨大直下型地震が熊本市を襲った。
住民たちは、家屋の倒壊を恐れて、それこそ、本当に着の身着のまま外に飛び出した。

その際も、震度6クラスの直下型地震が連続的に襲来した。

気象庁は、「今後、震度6級の余震が起こることが考えられるので注意して下さい」と、急きょ、開いた記者会見で述べた。

テレビは、それに加えて「場合によっては、それ以上の余震が起こる可能性もあるので油断しないでください」と繰り返していた。

確かに、トーンを落としたものの、「余震は余震でも、震度7クラスの地震が起こることもありうる」と含み残して報道していた。

壮絶な余震の中、住民たちは、深夜まで駐車場や近くの公共の建物の庭など避難したまま、動かなかった。
この時、発表された死者は9人、負傷者は1000人程度、ということだった。

明けて15日、熊本県の蒲島郁夫知事は「激甚災害の早期指定」など全面支援を安倍晋三首相に要請した。
自宅の倒壊を免れた住民がちらほら戻り始めた。

それを受けて、安倍晋三は、河野太郎防災担当相と官邸で会談し、天候悪化に備えて屋外に避難している被災者のため、同日中に屋内の避難場所を確保するよう指示した。

この政府の対応を聞いた蒲島熊本県知事は、「現場の状況がまったく分かってない!」と激怒。

20160419-1.jpg

安倍晋三から閣僚のポストを与えられたとたん、それまでの原発批判を、まるで手の平を返すように封印してしまったことから、「この男も、しょせんはポーズだけで、権力亡者の本性を顕わにした」と、一気に国民の信頼を失ってしまった河野太郎だが、それどころか、今度は、被災者の命を奪ってしまった疑念さえあるのだ。

15日、晋三と河野太郎は、「全避難者の屋内避難」の方針を出した。

そして、防災担当相である河野太郎による「今日中に青空避難所というのは解消してくれ」というメッセージが、熊本県の蒲島郁夫知事に伝えられた。

その12~13時間後の4月16日午前1時25分頃、M7.3の本震が襲った。

この本震で、死者は、この時点で44人に膨れ上がった。

損壊した住宅は判明しているだけで2400棟以上、避難者数約20万人。行方不明者は何人いるのか確定できない。

気象庁が『余震』という言葉を繰り返すので、「これ以上、大きな揺れは起こらないだろう」と自宅に帰って休息などを取っていた住民が犠牲になった。

蒲島郁夫知事は激怒したのだから、安倍晋三と河野太郎による「15日中に全避難者は屋内避難せよ」という指示が住民に伝えられていたのかは検証が必要だ。

もし、蒲島知事が「安倍晋三さま。河野太郎大臣さまからの“お達し”だから」と、そのまま住民に伝えていたとしたら、もっと多くの住民が自宅に帰っていただろう。

その結果は3.11のとき、三陸で津波に巻き込まれて亡くなった人々のように、決して浮かばれない。政府に殺されたも同然だからだ。

3.11のとき、気象庁は三陸の住民に向けて「津波の高さは3m」だと言っていた。自治体の防災担当は人々をそれを伝えた。
それを聞いた住民は、「3mなら堤防を越えることはないので避難しなくてもいい」と判断してしまった。

また、多くの人々がそれを聞いて、長い避難生活に必要になるであろう衣類、毛布、生活必需品を取りに家に戻っていった。

そこに最大で高さ16mの大津波が襲ったのである。
山際のほうでは、さらにエネルギーが増幅されて、なんと30m以上まで山を駆け上っていったのである。

信じたばかりに、死ななくていい1万人以上の命が失われたのである。

気象庁は、誰一人として責任をとらずにいる。

御嶽山の水蒸気噴火のときも同じである。

2014年9月27日午前11時52分、御嶽山が突然、噴火。

私たち一行は、この時間には、6月3日に「噴火警戒レベル2」に引き上げられた草津白根山に向かう途中、浅間山の鬼押し出しで真っ黒い溶岩台地を眺めながら、園内にある円形の展望レストランで食事を取っていた。

当初は、御嶽山方面に行く予定だったが、気象庁のページには「噴火警戒レベル1」と記されていたものの、噴火の前兆を示すような「動意づき」の言葉が入っていた。

それで、御嶽山方面は危険と判断して、すでに水蒸気を噴出していた白根山に向かったのである。火山を見に行くためである。

気象庁は、御岳山が噴火して、大勢の登山者が犠牲になったことを知ると、慌てて噴火警戒レベルを、それまでの「1」から「3」に上げた。
この後、気象庁は「火山の噴火は予知できない」と、今までの前言を翻した。

こんなときに、「まさか御岳山に登る人などいないだろう」と思っていたが、いたのである。そして、悲報を車の中で聞いた。

以来、私は、気象庁の発表を信じなくなった。鵜呑みにしたら命にかかわるからである。

今回の熊本大地震も同じである。

まさか、あれだけの巨大な直下型地震が襲い、なお震度6クラスの地震が頻発しているのに、自宅に戻る人などいないだろう・・・

ところが、現実はそうではなかった。三陸の人たちのように、やはり自宅に戻ってしまったのだ。

なぜ、官邸は、そうした危険性を知りながら、「全避難者の屋内避難」を指示したのか。

河野太郎という政治家が、まったく信用できない男であることは、彼の「ごまめの歯ぎしり」というブログの記事を何本か読んですぐに分かった。

内部被曝に関しては、科学的な知識を無視して勝手にブログの記事を書いていたからである。このときから、政治的意図があることはバレバレだった。

一体全体どうして、こうしたことを繰り返すのか。
彼らは、それほど愚かで馬鹿なのか。

そう、馬鹿なのです・・・これでも、彼らに敬意を表して控えめな表現にとどめているつもりだ。

では、その馬鹿は、いったい、どこからやってくるのかという問題だが、「臭いものに蓋、都合の悪いことは抹殺」という習い性が、特に自民党の議員には伝統的に受け継がれている。それは、長い間、日米密約政治を行ってきた過程で遺伝子となって受け継がれることとなった。

安倍晋三が招いた福島第一原発放射能災害の調査のために、民主党は「国会事故調査委員会」を立ち上げた。

事故調査委員会のメンバーは、最終報告書を完成させた後も、「それでも不十分」としながら、政権が変わっても継続して調査が必要であると訴えていた。

しかし、安倍晋三は、それを徹底的に無視した。それどころか、反原発の人々に圧力をかけ続けたのである。
さらに驚いたことに、「アンダー・コントール」と国際舞台で言い放ったのだ。

安倍晋三首相は、いつものように、映画俳優のヒーローを気取りながら、「16日に自らが現地入りし、被災状況を視察する」と表明した。
しかし、本震が起こったため、急きょ、取りやめになった。

それは、被災者に対して「屋内避難」を指示し、さらに死傷者増やしてしまったからに他ならない。

なぜなら、去年の6月23日の慰霊の日、沖縄全戦没者追悼式に登壇した安倍晋三が、住民たちから「帰れコール」を浴びたからだ。

今回もノコノコ被災地に行けば、ひょっとすれば「人殺し」と言われかねないので、予定を取り止めたというのが本当のところだろう。どこまでも姑息な男である。

「3日以内が勝負」だから、海上自衛隊の艦艇でも何でも駆り出して緊急物資を運べ、と書いたのは二次的な犠牲者が出るからである。

地震災害は、土砂や家屋に押しつぶされた人々の生存確率だけが問題ではない。
3日というのは、車中泊や余震、絶望感などから、二次的災害死が急激に増えて来るタイムリミットでもあるからだ。

しかし、この男が、やったことと言えば、コンビニに食料品が運び込まれるように「指示した」ことだけである。

とにかく、初動が遅いのである。

「被害の状況把握を優先する」と言いながら、被災者を救援するための実効のあることは一切やっていないことに、どれだけの人が気が付いているだろうか。

そこには、恐ろしい意図が隠されているのである。すべてが打算と嘘で塗り固められた泥人形のような政治家である。

「全員、屋内避難」を指示して、被災者たちを家に帰らせることによって、家屋の倒壊による圧死を増やそうとしたのであれば、未必の故意が成立する。

「まさか、そこまでやらないだろう」・・・馬鹿も休み休み言え、ということだ。
今までと同じように隠蔽することができれば、何の痛痒も感じない異常な人間であることをお忘れのようだ。

いったい、どこまで騙されるのが好きなのか。

パナマ文書のヤバさが一発で理解できるコピペまとめ

55兆円租税回避って言葉が一人歩きしてて、
勘違いしてる人続出だからまとめ
55兆円を脱税しているのではない。
しかし事態はもっと深刻。
問題はそれ以上だってことを認識してほしい

まず、55兆円の租税回避と今回のパナマ文書は別件
55兆円は数年前に表に出ている、
タックスヘイブン利用累計額。
それだけでも大きな金額だが、
このときはあまり騒がれなかった
理由は企業が脱法的に節税してるってのは
言われなくてもみんな知っていて
問題視はされていたが解決策が見つからないままだったので
(タックスヘイブンによる実質的な脱税ということに変わりはない)
だが今回の流出で具体的な名前が載っているリストが出て、
表になっていない分まででてきた
追求していくと
実際に言い逃れできない人が出てきて、
処分や辞職に追い込まれており
過去のリークも含めてリークされたものは
真偽不明のものではなく事実だと分かった
それは表に出ている分の何十倍もの金額だった

2012年度の日本の税収が45兆円だったわけだが、
ケイマン諸島に
日本企業が資本移動した分だけでも、
45兆円以上の額になる
実際は巧妙に隠されているので
これの何倍もあり、
それが今回リークされたわけだ 
その間に、日本では政治家によって
財源が足りないという事で消費税増税が行われ、
メディアは社会保障問題や
国の借金問題などを煽り続けていた
しかしそれらは、
日本からの流出資金を
きちんと国内に留めて回し、
税金もとれば全く必要なかったということ
(このため日本政府は「調査しない」と言った。
他国は一斉に調査するといいだしたのに。)

今回のパナマ文書流出元はパナマの一法律事務所
たった1事務所でこれだけ影響がでている
リスト化されたものはまだ公表されていなくて、
これは5月に公表される予定
映画で言えば本編公開前の
PVが発表されたに過ぎない
パスポートの写しなども含まれていて
2テラ以上のデータ量だという
世界には無数のタックスヘイブンとその事務所があり、
日本も上場企業上位50位のうち
45社はタックスヘイブンを利用して
脱税しているので、
リストに載っていない企業も
ほとんどが同じようなことをしている

なぜ前回は騒がれなかったのに、
今回は世界中で騒がれているかというと、
企業だけでなく各国のトップ、その親類と関係者、
会社役員、スポーツ選手などの
富裕層個人の分も流出して具体性があり、
追求の目を無数の大企業全体ではなく、
具体的な個人へ向けることができるから
その結果として事実確認しやすく、
アイスランドの首相は辞任にまで追い込まれ、
各国が調査を開始すると宣言した
一方で日本は、マスコミがまるで他の国の問題であるように
報道しており、政府は「調査する気はない」と表明した

ちなみに流出リストに載っていた三菱商事は、
安倍総理の兄が取締役をしていた
(現在はよそに異動している)
それに政治家はタックスヘイブンを利用している
上場企業から多額の政治献金をもらっているから
今更このような事実が知れ渡ると、
国民に増税してきた説明がつかなくなって
次回選挙で落選するからしらをきっている
又、電通も脱税者リストに入っているので、
スポンサーに逆らえないTV局は
他国の不祥事ぐらいのトーンでしか
報道していないゲスさになっている

このタックスヘイブンは世界中にあって、
2012年のケイマン諸島の表に出ている
日本分だけで55兆円だったわけ
実際にはどれだけの金がタックスヘイブンに集められて
停滞しているのかが分からなく、
調査によると最低でも世界全体で
2100兆円が自国から流出しているそうだ
ピケティ氏は著書「21世紀の資本」で
世界GDPの2~3割ほどが
タックスヘイブンへ消えているとしている
日本はアメリカに次いで
世界第2位のタックスヘイブン脱税国となっているので、
日本でも累計数百兆円規模と思われる
これは資本主義どころか
経済の根本を揺るがすほどの大事件なんだ
国の税収以上の資金が国から出て行っているなんて、
どうあがいても国家を成長させる運営はできず、
赤字が拡大するのだから

みんななんとなくわかってたことではあっても、
実際は大金持ちがこっそりやってる程度で、
問題になる規模ではないと思われて、
リークされても半信半疑だった
でもその証拠が出てきたからこそ、
怖れていたことが
本当に起きていたことが分かり、
BBCやCNNのトップニュースで
世界中で大騒ぎになってる
たった1法律事務所の分だけでこれだ 
世界には何千ものタックスヘイブンでの脱税を
請け負ってる事務所がある





(「ダブルアイリッシュ」「ダッチサンドイッチ」で検索してみると…)

350 :まとめコピペ自由:2016/04/12(火) 23:46:38.73 ID:741F0ntQ0.net
タックスヘイブンとは、
弱小国などが
「うちで企業作ったら無税!だからみんな来てね」と言って、
自国に資金や人間を呼び込んで、
そこで発生する手数料で儲けている地域。
イギリス領の地方や、オランダ、
シンガポール、インドネシアなど
50以上の地域がある。
アメリカの一部地域にもある。
その国にある会社は、
税金が取られないという利点がある。
(先進国では普通、
利益の20%とか30%以上とかが税金でとられるので、
タックスヘイブンにある会社は
普通より利益が1.3倍とかになって儲かるという事)

アマゾンやアップルやグーグル、スタ―バックスなど、
有名企業は全部グローバル利用している。
スタバの納税総額が
イギリス人個人の一人の納税額より少なくて、
イギリスではデモが起きたりした。
日本でも大企業のほとんどが利用している。
みんなのしってる企業は
だいたい全部使ってると思っていいよ。
表になってるぶんだけでも↓ぐらいはあるし、
巧妙に隠されて表になっていないものは
計り知れないほどある。
http://blog-imgs-61.fc2.com/t/o/y/toyotaroudousya/20130826111540180.jpg
http://i.imgur.com/s46j0Xw.jpg

他国の方針を禁止することは内政干渉になるので、
どの国もタックスヘイブンをやめさせることができない。
そのためタックスヘイブンが
世界にいくつか存在し続けている。
これに大企業は目をつけて、
タックスヘイブンに子会社などを設立する。
(紙で登録するだけで実体はない。
1つのビルに数万社が登記されている状態)

そして本社の営業利益をタックスヘイブンの子会社に渡し、
本社は赤字にすることで自国で無税になり、
タックスヘイブンの子会社は
何もしてないけど、本社から利益が
わたってくるので黒字になるが、
タックスヘイブンなので無税になる。
これで大企業は全体で無税にしている。
実際はマネーロンダリングのように
もっと複雑にして巧妙に隠している
http://i.gzn.jp/img/2013/06/15/icij/06_m.png
他にも慈善団体を作ったり、
非営利組織を作って
そこに寄付という形にしたり
(facebookのザッカーバーグが5兆寄付とかあれもそう)、
宗教法人へ寄付という形で
無税で受け渡したりとかしていろいろ脱税している。


543 :まとめコピペ自由:2016/04/12(火) 23:58:39.02 ID:741F0ntQ0.net
良いタックスヘイブン利用なんてのは
基本的にありません。

・申告されていない隠されたタックスヘイブンの利用
→脱税であり違法。
投資とかコンサル料とかを装って複雑に隠してある。
現在でも追加徴税可能。
・申告されたタックスヘイブンの利用
→合法だが実質脱税であり異常で、
今回のリークにより、
あまりに脱税規模が大きくなりすぎているので
各国が対策を取り始めた。
投資目的であろうがなんだろうが、
自国から資金を移している時点で
利益にかかるべき税金逃れ
&自国からの資本流出であることに変わりはない。

タックスヘイブンは脱法ドラッグと似ていて、
法律で整備しきれない部分の抜け道で可能になっている。
そこで脱法ドラッグで
タックスヘイブンのリストを例えるなら、

パターンA
「脱法ドラッグは違法にはなってないので、私たちは脱法ドラッグを買って領収書も提出して届け出て、堂々と脱法ドラッグやってます」って言ってるのが、
財務省が把握している累計55兆円のタックスヘイブン利用額。
トヨタとかみずほ銀行とかでているよね。

上場企業のほとんどがこれやってる。
アップルもグーグルもスタバも。
こういうの申告している分は税金おさめているからまずい要素は一つもなくて問題ないとかいう人いるけど、違うから。
国内資金をタックスヘイブンに移動させて、
その時に少し税金はかかるけど、
その後の利益は税金が消えるわけだし、
流出した分の資本が国内から消えるので、
国内で回るお金が減って
その国の平均所得とか
GDPが減っていく原因。
このパターンAとしておもてになっているものさえ
あまりに大きくなってるし、
裏にあるもの含めれば莫大だから各国とも動き出した。

パターンB-1
そして2013年リークで出たのは、
脱法ドラッグ屋さんが持ってた顧客リスト。
これが電通とか載ってるリストな。

パターンB-2
そして今回、
脱法ドラッグ業界4位の脱法ドラッグ屋さんの
顧客リストが漏れた。
それがパナマ文書。
400人の日本人が含まれているとも言われている。
現在各国ジャーナリストが100人以上で検証。
日本は朝日新聞と共同通信社の人が
リストを持っているらしい。

Yasuomi Sawa (Japan)(共同通信:澤康臣記者)
Toshihiro Okuyama (Japan)(朝日新聞:奥山俊宏記者)

About this project
By ICIJ Staff Apr 3, 2016
https://panamapapers.icij.org/about.html
(もっと広くジャーナリストで共有したほうがいいのに)

詳細は5月に出る。
Panama Papers: ICIJ Offshore Leaks Documents Download [Full]
http://www.thereportertimes.com/panama-papers-icij-offshore-leaks-database-documents/23489/

そしてタックスヘイブン利用は、
個人情報保護の名のもとに不透明になって
巧妙に隠れているパターンBのほうが多い。
表に出ている分も膨大な額だが、
でていない分のほうが大きく、
それはピケティによると
表と裏の合計は世界のGDPの2~3割以上。
他の団体の調査では、世界で少なくとも2100兆円以上。


705 :名無しさん@1周年:2016/04/13(水) 00:10:04.96 ID:bMyjO9640.net
>>543
アメリカは自国にタックスヘイブンがあるから
やりたい放題だよね

どんなうしろめたいことがあっても
自国だからクラッキングされない限り、
リークなんてされるなんてことは無いでしょ?

5月にリストを発表さるicijも
「アメリカ」の非営利団体だから自国を贔屓しそうじゃん

G20とかでは諸外国はそこを追及すべきだね





(ソープやパチンコが合法って言ってるのと大差ないってことだよ)

355 :まとめコピペ自由:2016/04/12(火) 23:46:50.71 ID:741F0ntQ0.net
ああ、たしかにタックスヘイブンは合法だよ。
脱法ドラッグが合法といってるのと同じレベルだけど。
法律的な整備ができないものは
合法ってことになってしまうからな。
脱法ドラッグが違法ではないとして
取り締まれなかったように。
タックスヘイブンも、
ただの格安金融サービスですよって言う事にしている。
実態は脱税以外の何物でもないけどな。
合法的脱税ができる
仕組みが生まれちゃってて、
それを防げないでいるのが問題。
その行為があくまでも「合法」であり、
利益を得るのが権力側なので
その構造を誰も変えようとしないことも問題。
企業も、そこから政治献金を得ている
政治家もおいしい思いをしている側なのだから。
そして被害をこうむっている庶民は
それに対して何もできないことが大問題。

アメリカのオバマ大統領(タックスヘイブンについて)
「多くの行為が合法的なのが問題だ。法律があまりに貧弱で責任回避を許している。」
「国際的に大きな問題」
「米国には富裕層や大企業だけが使える抜け道がある」
「誰もが同じ規則に従って公正に税金を納めるべきだ」
【パナマ文書の衝撃】オバマ米大統領、課税逃れ防止に決意、サミットで議論
2016.4.6 08:17

オバマ米大統領は5日、ホワイトハウスで記者会見し「誰もが同じ規則に従って公正に税金を納めるべきだ」と述べ、大企業や富裕層による課税逃れを防ぐ決意を表明した。「国際的に大きな問題」とも指摘した。先進7カ国(G7)が5月下旬に開く主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)でも議論になりそうだ。
・・・

http://www.sankei.com/world/news/160406/wor1604060011-n1.html
米大統領「税逃れは世界的問題」 各国連携訴え
2016/4/6 11:17

【ワシントン=川合智之】各国の首脳や著名人がタックスヘイブン(租税回避地)を使っている実態を示す文書が暴露された問題を巡り、オバマ米大統領は5日の記者会見で「租税逃れは世界的な大問題であることを改めて示した」と述べた。「(租税逃れの)多くの行為は合法だが、それ自体が問題だ」と指摘し、各国が連携して対処するよう呼びかけた。
・・・

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM06H1B_W6A400C1MM0000/


弱小国とかイギリス支配領とかが
「うちにこれば税金が無税になりますよ」
といって無税設定をして、
海外から資金集めたりすること自体を
他国は禁止できないできないから。
それを大企業のほぼすべてが利用しているってこと。
その金額が思った以上に馬鹿でかくて、
国の税収以上になっていて破壊的影響が出ているという事。
リークで莫大な額になりすぎているのが分かり、
実質脱税そのものであるから、
利用できる状態自体が異常だよねとして
オバマをはじめ先進国各国や
OECDもG20も対策しはじめたところ。





(2013年の時に問題視されなかったのがおかしかったわけ)

410 :まとめコピペ自由:2016/04/12(火) 23:49:27.13 ID:741F0ntQ0.net
「パナマ文書に電通など多くの日本企業が乗っているというのはデマ」
なんていうミスリードをしているブログまであるようだが、
2013年オフショアのリークと
今回のパナマリークとの間に
質的に異なるものはありません。
来月のパナマ文書の本公開で
さらなる企業が表に出るだけです。
どちらもタックスヘイブンを利用した企業であり、
それが合法であること自体が問題だったことが
判明したという事です。
あまりに莫大な実質的な脱税を、
これ以上許容することはできなくなったわけです。


414 :まとめコピペ自由:2016/04/12(火) 23:49:41.75 ID:741F0ntQ0.net
「タックスヘイブン自体は悪ではない。投資目的」とか、
「合法分は問題ない。タックスヘイブン税制で納税もされている。」とか、
「企業はタックスヘイブンを通じて租税回避をしているというのは誤解」
と言って、ミスリードをしているブログがあるが、
わずかなコストで何百億も
合法的税金逃れをするのは脱税そのものです。
また手続きが簡単だからとか、
維持費用が安いからタックスヘイブンを
使っているんだっていうのは詭弁です。
そんなのはごくわずかな利便性にすぎません。
本当の目的は節税(合法的脱税)そのものです。
実際企業は税金を
利益の0.1%以下しか払わないように
することが可能になっています。
法人税を全く払っていない大企業は
とても多いんですよ。
過去最高益に関わらずです。
スタバが莫大な利益を上げながら、
自国には税金を一切払わずにいられたってのは、
なにもイギリスだけじゃなく
日本の大企業もやっていることです。
リークによりその合法的脱税額があまりに大きく、
「タックスヘイブンを利用するのは当然のスキーム」
とか言っているのはもう時代遅れになったということです。
仕組みが存在すること自体が異常で、
法律的に他国に干渉できないから
合法になってるだけなんですよ。
リークで莫大な額になりすぎているのが分かり、
実質脱税そのものであるから、
利用できる状態自体が異常だよねとして、
オバマをはじめ先進国各国や
OECDもG20も対策しはじめたところ。

”合法的で多少の税金も払っているタックスヘイブン”
も含めて問題だってことが理解できない人は、
国民全員がタックスヘイブンを使ったら
その国はどうなるかを考えてみようw
いくらお金を刷ってもタックスヘイブンに移されるので、
その国から資金は無くなり、
平均月給は数千円で、税収は1兆円以下になり、
国として成立しません。


367 :まとめコピペ自由:2016/04/12(火) 23:47:18.54 ID:741F0ntQ0.net
タックスヘイブンに流れた資金は少なく見積もっても
世界全体で累計2100兆円になっているそうだ。
ピケティ氏の計算によると、
どうしても各国で消えている資本があって国の収支が合わず、
その多くがタックスヘイブンに消えている分のようで、
世界GDPの2~3割以上が
タックスヘイブンに消えていると試算している。
これは世界全体の話で、
日本はタックスヘイブン利用額は
世界第2位だから、
日本だけで言えば
累計数百兆円-500兆くらいだと思われる。
年間だと数十兆円レベル。

今までは表に出ているぶんだけだと、
日本は年間数兆円ぐらいだと思われていて、
ちょっと大きくなってきてるので、
そろそろ対策が必要だなって感じになっていたんだけど、
リークで隠されていた分まで合わせると、
それどころじゃない金額になっていると判明した。

3割が税金だとすると、
年間10-15兆円ぐらいは税金取り損ねていることになる。
日本のなかで回る資金も
数十兆円が毎年減っていることになる。
これじゃ、いくらお金刷っても
インフレにならないし、
市場に出回る資金が少なくなっていくので、
国の赤字は増えていくし、
どんなに頑張って働いても
給料は円の価値を落として薄めないと
みんな減っていく状態にもなるわな。
残業して労働時間が多く、
企業ブランドも世界の中でそれなりにあり、
良いインフラも整っている日本が、
お昼寝してばかりのスペインよりも
労働生産性で負けるわけだ。
ようやくつじつまが合ったって感じ。
The truth about tax havens: part 2
Sunday 9 January 2011 22.09 GMT

The offshore world is all around us. More than half of world trade passes, at least on paper, through tax havens.
・・・

http://www.theguardian.com/business/2011/jan/09/truth-about-tax-havens-two


2011年以前の段階で、
世界の金融資産の半分以上が
タックスヘイブンにある。
グローバル企業が保有している
投資金の3分の1もタックスヘイブンにある。
タックスヘイブン世界第5位のケイマン諸島だけでも、
世界のヘッジファンドの4分の3以上が登記し、
ニューヨークの銀行口座の総額の4倍にあたる
1・9兆ドル(円換算でいえば200兆円以上)の
資金がたまっている。

なお、今回のリークは
アメリカのロスチャイルド関連が受け持つ
タックスヘイブンに資金を移動するためのリーク、
という説もドイツなどから出てきているが、
それは推測の一つの範囲でしかまだない。
北朝鮮とイギリス人が
組んで核開発をしていたり、
各国のスパイも利用していることが明るみになっており、
経済的なものだけじゃなく政治的なリークでもある。


379 :まとめコピペ自由:2016/04/12(火) 23:47:55.66 ID:741F0ntQ0.net
タックスヘイブンへの資金へ適切に課税されていれば、
以下のようなことができる
小中大の教育費無料    2兆7900億円
消費税撤廃(0%)     17兆1120億円
保育園なら余るほど建てられる
リークされていない分を合わせれば、
ピケティ氏の試算では
世界GDPの2~3割以上がタックスヘイブンに消えている。
日本は世界2位のタックスヘイブン利用額の国で、
日本だけでも累計数百兆円規模と思われる。
(失われた20年の原因)
国税庁OB「日本国民のわずか4%の人々が90%の富を独占している。ここからちゃんと税金を取れば消費税なんぞ必要なくなる」

累積55兆、年間16兆ってことは、
表に出ているケイマン諸島分だけであり、
他にもタックスヘイブンは無数にある。
今回明らかになったような
表に出ていなかった分まで含めると、
2013年時点でタックスヘイブン全体で最低2100兆
(個人分だけでこれ。企業分を入れればさらに莫大になる)
といわれていて、
日本は世界2位の金額。上場企業の50社のうち
45社がタックスヘイブンを利用している。
日本の大企業・富裕層はタックスヘイブンで世界第2位の巨額な税逃れ、庶民には消費税増税と社会保障削減
2015/9/7

安倍政権は、新成長戦略と骨太方針で法人税減税を打ち出していますが、タックスヘイブンを活用することによって世界第2位となる莫大な税逃れをしている日本の大企業からまともな税金をきちんと払ってもらうことの方を何よりも優先すべきだと思います。東証に上場している上位50社のうち45社がタックスヘイブンを活用し、ケイマン諸島だけの活用に限っても、日本の大企業は55兆円で、アメリカに次いで世界第2位の規模です。
・・・

http://editor.fem.jp/blog/?p=675


有名企業の9割がタックスヘイブンにより
脱税をしているということ。
それを考慮すると、累計数百兆円以上が
日本から流出していると考えるのが自然で、
もしそれが日本国内でちゃんと回っていれば、
日本国民は毎月一人当たり
10万円は給料が増えると思う。

金持ちがタックスヘイブンに
資金を移して脱税していなかったら、
手取り15万の人は、
手取り25万にはなってるはずだという事だ。
日本は1995年あたりから
まったく経済成長できていない状態で、
国民所得も上がらず、失われた20年になっているが、
経済成長が全くなく、
国民給与がちっとも上がっていないのは、
数百兆円レベルの資金が
海外へ流出しているから。
それだけ流出すれば、そりゃ働いても働いても楽にならず、
お金刷っても刷っても国民の給料が上がらなく、
若者は結婚できず少子化も進み、
破産したり職を失ったりして不幸な人が多くもなる。
政府は不況のせいといって増税ばかりして、
庶民はどんどん苦しくなっているが、
金持ちは過去最高に稼いでおり、
それをタックスヘイブンに移して
隠して無税になってるんだから、
ますます増税&格差がきつくなっていくばかりだ。
タックスヘイブンでの脱税や、
法人とかNPO作っての贈与での脱税とかを違法化しないと、
資本主義だけにとどまらず
国家が成り立たなくなるほどの危険性がある。

馬鹿でもわかるめっちゃ簡単な図とかが必要だな。
タックスヘイブンの存在すら知らない人が
10秒でこの構造がわかるようにしないと。
もし金持ちたちの脱税がなくなれば、
今の給料が毎月10万円ほど
増えるかもしれないとなれば食いつくかも。





(おっと韓国も調査開始か…コリァ在日企業もガクブルだな)

381 :まとめコピペ自由:2016/04/12(火) 23:48:18.12 ID:741F0ntQ0.net
海外はペイパービューが収益の基本なので、消費者がお客。
よって報道できる。
日本はCM料金なのでスポンサー&電通が客。
スポンサーや電通はまさに
タックスヘイブン利用者として載っている側w
だから日本は報道されてない。

まだ正義がある国家
アメリカ・・・司法省が犯罪証拠として調査中、財務省が調査中 CNNはトップニュース、CNNのWEBではトップページにパナマ文書専門欄を設置
オバマ大統領「多くの行為が合法的なのが問題だ。法律があまりに貧弱で責任回避を許している!」
ドイツ・・・法務大臣が税金逃れや財務犯罪対策の法律を提唱。タックスヘイブン利用企業へは税優遇撤廃を検討開始
イギリス・・・歳入庁が本件に適切な行動を行うと約束 BBCはトップニュース、BBCのWEBではトップページにパナマ文書専門欄を設置
首相は利用を否認するも、その後、親からの相続の中にタックスヘイブン利用分があると判明。首相へのデモが発生中。
イギリス人が北朝鮮と組んで核開発に関与していた可能性が表出。
フランス・・・オランド大統領「調査をし、訴追を行い、裁判をやる」と約束  デモ発生 銀行がペンキまみれに フランス2位の銀行に家宅捜索
https://metrouk2.files.wordpress.com/2016/04/ad_201946881.jpg
スペイン・・・司法当局と法務大臣が調査をアナウンス、リーク文書のあるISIJと提携
イタリア・・・調査開始。
オーストラリア・・・800のクライアントを調査中。
オーストリア・・・州立銀行トップが辞任
アルゼンチン・・・リストに載っている大統領を捜査することに。
スイス・・・欧州サッカー連盟オフィスを強制捜査。
アイスランド・・・首相が辞任。「パナマ文書」の資産隠し疑惑。
パナマ文書に激怒するアイスランド国民の希望? アイスランド海賊党とは
Iceland's Pirate Party
アイスランドで今、何が起きているのか
2016年4月11日(月)15時45分

4月3日に流出した「パナマ文書」が世界のメディアを賑わせている。リストにはイギリスのキャメロン首相の親類やロシアのプーチン大統領の知人、中国の習主席を含む共産党トップの親類など大国指導者の関係者も多数含まれており、説明責任への糾弾はまだ続きそうだ。

なかでももっともおおきな反響があったのは、アイスランドだろう。アイスランドでは、「パナマ文書」がリークされた翌日に首都・レイキャビクの国会議事堂前で大規模なデモが発生。参加者の数は人口の10%とも言われる。
・・・

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/04/post-4876.php


エルサルバドル・・・流出した法律事務所の同国内事務所が撤退開始しだしたので急きょ強制捜査開始。
韓国・・・盧泰愚前大統領の息子のダミーが文書に載っていたので調査開始。
OECD・・・13日の会合でタックスヘイブン問題を話し合うことに。
G20・・・14日から行われる会合でタックスヘイブンの問題を話し合うことに。

インド、スウェーデン、メキシコ、チリ、タイ、インドネシア・・・各国で炎上中

------------正義の壁--------------

正義のない国家
中国・・・国家主席とその親族がリストに載っていたので報道規制、ネットで関連語句で検索不可能になっている
ロシア・・・プーチン大統領がリストに載っており、「米国の陰謀」と逆切れするも、後に「楽器を買ったのだ」と言い訳して炎上中
ウクライナ・・・「問題ない」by大統領(ヘイブン利用者の疑い)→ 首相辞任。


399 :まとめコピペ自由:2016/04/12(火) 23:49:05.20 ID:741F0ntQ0.net
もしマスコミやNHKの特集が

・こんな結果にはなっちゃいましたけど、タックスヘイブンの利用自体は合法だから仕方ないよね。
・国際的な問題だから、日本の政治家にはどうすることもできないよ。
・グローバルな競争に勝つにはタックスヘイブンを活用しないと不利なんです仕方ないんです認めましょう。
だから節税してたお金持ちは悪くないよ。許してあげてね。
・タックスヘイブンの投資残高は徴税できるお金とみなさないで、これからのことを考えよう。
・テロ組織の資金源になってなかったらセーフだよ。
・日本は不況で増税しないと社会保障費や年金など維持できないので、消費税をいっぱい払って世界で戦う日本企業を応援しよう!

という誘導してきたら民主主義はおわり
現在はしらを切ったり、タックスヘイブン自体は合法
(それ自体が問題だとなっているのに)
とかいってお茶を濁している状態。
おもてになってるぶんだけの金額
(累計55とか年間2兆とか)だけを出して、
リークされないと出てこないような
隠されている分を含めると、
日本だけでも百兆以上とか、
世界全体では最低でも2000兆以上の規模だと
試算されていることを伏せていたりもする。
あとはネットで出回っているリストは
デマだというミスリードなどを行っている。
(2013年のリークリストをパナマ文書と言うこと自体は間違いだが、
企業リストは2013年オフショア
(=タックスヘイブン)利用企業のリークであり、
パナマ文書と質的に同じものです)


406 :まとめコピペ自由:2016/04/12(火) 23:49:16.78 ID:741F0ntQ0.net
「租税回避自体は合法」という話は大ウソ!
日本でも1978年から
タックスへイブン対策税制が導入されており
タックスヘイブンに子会社を作り
資産を移すような行為に対して
日本の税率との差額分を徴収する制度がある
よってタックスヘイブンに子会社を作り、
主要株主となって資産を移すような行為を
しているにも関わらず、
その資産の在りかや金額に応じた税金の差額分を
日本政府に対して申告していない場合、脱税となる!

パナマ文書で未申告の資産が発見された場合、
違法行為となる
タックスヘイブン対策税制通りに申告しているならば
最終的に支払う税額は資産が日本にある時と変わらないため
全く得にはならないため、
わざわざタックスヘイブンに
ペーパーカンパニーを作る必要はない
にも関わらずタックスヘイブンに
資産を移している人間は、
未申告で脱税している可能性が
非常に高いと言える。
申告済みでタックスヘイブン税制後でも
その後の利益など考えれば
実態として脱税をしていることに変わりはない。
これは個人でも法人でも適用される制度

タックスヘイブン利用している会社は何社も経由してたり、
いろいろな場所に分散させたりして、
巧妙に租税回避ではないとしてごまかしている
無税地域に資金を移して投資をすること自体、
実質的に脱税そのものなので、
タックスヘイブン利用している時点で
実質的な脱税です。
「ちゃんと人を置いて投資活動しているから」
とかは詭弁ですよ。
わずかなコストで何百億も合法的税金逃れをするのは
脱税そのものです。
仕組みが存在すること自体が異常で、
法律的に他国に干渉できないから
合法になってるだけなんですよ。

「法律的に問題ない」なんていってることは
道義的に問題がある。
道義的にも問題ないのなら
首相や州銀総裁は辞任してませんよ。





(つまり「政治家の名前がない」というのは全く信用できないわけだ)

422 :まとめコピペ自由:2016/04/12(火) 23:50:13.90 ID:741F0ntQ0.net
タックスヘイブン利用者には
「ノミニー制度」ってのがあって、
本人の名前が出てこない仕組みが
用意されている。
普通、有名人や有名企業は自分の名前で使わない。
これがリークなどで出てくる。
ノミニー(Nominee)制度とはなんですか?

ノミニー(Nominee)制度とは、法人の役員や株主を第三者名義で登記できる制度のことです。
オフショア法人では、ノミニー制度を利用した法人登記が可能です。

「名義上の役員」をノミニー役員、「名義上の株主」をノミニー株主と言います。

会社定款などの法人書類にも、実際のオーナー情報は記載されません。
プライバシー保護を目的とした合法的な制度であり、香港では一般的に活用されています。
ノミニー役員・株主は当社にてご用意できますので必要な場合はご相談下さい。
・・・

http://hongkong-bs.com/offshore/faq-oc/oc16/
パナマ法人設立

パナマ共和国は、北部をコスタリカ、南部をコロンビアに接するアメリカ大陸の中央に位置しています。成長中の銀行セクターおよび金融取引セクターを有しています。外国投資や為替管理に対する規制はありません。
・・・

パナマ法人設立費 *1 299,800円
ノミニーサービス*2 120,000円/年
海外バーチャルオフィス*3 257,400円/初年度 178,200円/翌年以降
法人名義銀行口座開設 *4 200,000円
セキュリティメール 24,000円/年

・・・

*2 プライバシー面の強化をお望みのお客様は必ず併せてご利用ください。 法人設立後のお申し込みは出来かねますので予めご了承くださいませ。 ノミニーサービスは、法人設立時の登記関連書類にお客様の名前が記載されるのを避けるため、 弁護士や会計士などの資格保有者がお客様の代理名義人として手続きを行うものです。 お客様の法人オーナーとしての権利はノミニーが発行する委任状(Power of Attorney)によって法的に保証され、 法人活動や銀行口座の全ての権限・管理はお客様に帰属します。 銀行には真の所有者(お客様)のサインしか登録しないためお客様の資金にノミニーがタッチすることは不可能です。
・・・

http://offshorebbo.com/panama.html



「ノミニー制度とは、法人の役員や株主を第三者名義で登記できる制度」
「会社定款などの法人書類にも、実際のオーナー情報は記載されません」





485 :名無しさん@1周年:2016/04/12(火) 23:54:36.70 ID:MrhNYQb00.net
>>422
で、今スイスでは弁護士事務所から流出した文書で
モジリアーニの絵画が見つかったとw
なんかこれからいっぱい色々な事が判明しそうだなぁw!

> 弁護士や会計士などの資格保有者がお客様の代理名義人として手続きを行うものです。





(脱税袋を持ってるのは三木谷かな?)

344 :まとめコピペ自由:2016/04/12(火) 23:46:20.01 ID:741F0ntQ0.net
今回の問題を知るための漫画

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org812506.png
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org817872.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org817873.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org817874.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org817875.jpg

BS-TBS
タックスヘイブンは「国民からの収奪資金の蓄財場所」
http://i.imgur.com/szzB7qwh.jpg



390 :まとめコピペ自由:2016/04/12(火) 23:48:40.51 ID:741F0ntQ0.net
アイスランド
http://static4.libertatea.ro/wp-content/uploads/2016/04/protest-islanda-1-1024x683.jpg

イングランド
Panama Papers: Cameron releases tax papers for 6 years
http://thenewsnigeria.com.ng/2016/04/panama-papers-cameron-releases-tax-papers-for-6-years/
http://16745-presscdn-0-7.pagely.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2016/04/Cfpqw9sWcAA6XgL.jpg

フランス
Protests in Iceland and Paris over Panama Papers leak
http://metro.co.uk/2016/04/05/protests-in-iceland-and-paris-over-panama-papers-leak-5796024/#ixzz45QfWHaeI
https://metrouk2.files.wordpress.com/2016/04/ad_201946881.jpg

https://metrouk2.files.wordpress.com/2016/04/ad_201946884.jpg

カナダ
Council of Canadians outraged by the Panama Papers
http://canadians.org/blog/council-canadians-outraged-panama-papers
http://canadians.org/sites/default/files/bankprotest.PNG

ロシア
Protesters in St. Petersburg demand Putin's resignation over ‘Panama Papers' scandal
http://uatoday.tv/society/protesters-demand-putin-s-resignation-over-panama-papers-scandal-626976.html
http://image.tsn.ua/media/images4/608xX/Apr2016/385382418.jpg

マルタ
Panama Papers: UHM to attend second national protest against corruption
http://www.independent.com.mt/articles/2016-04-07/local-news/Panama-Papers-UHM-to-attend-second-national-protest-against-corruption-6736155956
http://www.independent.com.mt/file.aspx?f=120054&width=630&height=340

アルゼンチン
Panama Papers Fallout: Massive Protests Rock Argentina, Demand Mauricio Macri Resign
http://www.telesurtv.net/english/news/Massive-Protests-Rock-Argentina-Demand-Mauricio-Macri-Resign-20160408-0001.html
http://www.telesurtv.net/__export/1460094968312/sites/telesur/img/news/2016/04/08/plaza_de_mayo_protest_.jpg_1718483346.jpg

インド
AAP demands SC-monitored probe into Panama Paper leaks
http://www.hindustantimes.com/india/aap-demands-sc-monitored-probe-into-panama-paper-leaks/story-KgIbhohZrnJEaotwPpHN0L.html
http://www.hindustantimes.com/rf/image_size_640x362/HT/p2/2016/04/04/Pictures/aap-protest-in-pathankot_92fff2a2-fa82-11e5-bced-6695953481e2.jpg

パキスタン
PAT takes out protest in front of Punjab Assembly in wake of Panama Papers
http://www.minhaj.org/english/tid/37011/PAT-takes-out-protest-in-front-of-Punjab-Assembly-in-wake-of-Panama-Papers.html
http://minhajimages.kortechx.netdna-cdn.com/images-db10/2016/2016-04-06_PAT-protest-nawaz-sharif-panama-papers-leaks_03.jpg


426 :まとめコピペ自由:2016/04/12(火) 23:50:28.27 ID:741F0ntQ0.net
■ 市民が勝ち取るべき状態

・ハッカーが1つの法律事務所から
リークさせたものだけでこれなので、
タックスヘイブンの法律事務所
すべてにいっせいに捜索をいれて、
データを全部透明化するべき。
今までのように不透明性維持は禁止にする法律を作るべき。
各国で、隠してタックスヘイブン利用をしている場合には、
追加徴税80%など大きな罰も与えるようにするといい。

・すべて透明化したあとに、
今まで税金を払っていなかった分を自国に払わせること。
タックスヘイブンの利用は投資というのは建前で
実質全て脱税目的と考えてよいし、
表になっている分でさえ、合法的な脱税に変わりはない。
そして表になっていなくて、
巧妙に隠されていた分は脱税以外の何物でもない。
よって国を相手どって
脱税を許している罪として集団訴訟し、
リストを証拠としながら調査を進めさせ、
それによってリストに載っていた会社には
追加徴税を課すよう国に命じさせるべき。
それによって納税された税金
(累計数百兆の30%としても100兆位になると試算される)で、
しばらく消費税を廃止することで、
消費を活性化してみるのが良いと思う。

・グローバル累進課税か、
他国や他社経由で資金や資産を移動した時点で
まるまるを税金対象にするなどして
この支配をやめさせること。
各国のマイナンバーでの金融機関調査とかでは
抜け道がたくさん出るはずなので、
資金を税から逃れられる場所へ
動かした時点で割引なく課税するべき。
そうしないと資金の流出は防げない。
タックスヘイブンでの脱税を禁止にしても、
それ以外の脱税にとってかわられるだろうから、
抜け道などつねに探し、
全資産が透明であるようにしないとまた同じことになるだけ。

税金を払わない奴ら 単行本(ソフトカバー) - 2015/7/7
大村 大次郎 (著)

中小企業経営者、サラリーマンよ、憤怒とともに立ち上がれ!! 大企業、裕福層の税金は穴だらけ! 学校、宗教法人、開業医、公益法人は合法的な脱税状態!!
・・・

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4828418288/


タックスヘイブンだけじゃない。
金持ちたちがやっている脱税。
黒字だったトヨタは何年も税金を全く払っていなかった。
そのカラクリなど。
政治家、大企業、宗教法人、医療法人、
学校法人、公益法人、投資組合、
富裕層、タックスヘイブン・・・
などなど。
こういうのも全部ふさいでいかないと同じことになる。

http://i.imgur.com/1aTRguZ.png

http://pbs.twimg.com/media/CQDkzVoUYAA71NA.jpg


数年に一度、マイナンバーと一緒に
財産として提出された日本円以外は
全部使えないようにして無効にし、
裏社会の資金や脱税目的で隠している資金は
価値が0になるようにするとかできればいいのだが。

これらを達成するには市民の間でこの問題を認識し、
社会的なコンセンサスを作り上げてからしか無理なので、
一人でも多くの人が真実を理解することが望まれる。

『蠅(ハエ)は金冠(キンカン)を選ばず』  小名木善行

飯山一郎さんのコピペです。  http://grnba.jp

『蠅(ハエ)は金冠(キンカン)を選ばず』  小名木善行
木村重成(しげなり)といえば、慶長20(1615)年5月の大坂夏の陣で、豊臣方の主力として東大阪市南部方面に進出し、藤堂高虎の軍を打ち破ったものの、井伊直孝との激戦に敗れて戦死した武将です。
日頃から冷静さと勇気と仁愛にあふれた武将として名を馳せ、首実検のときに頭髪に香が焚きこめてあり、家康が「大切な国の宝を失った」と涙をこぼしたという逸話があります。
討ち死にしたとき、若干22歳でした。
この木村重成が大阪城詰めの頃のことです。
若い武将ですから、まだ戦場での実践経験がない。
教養があり、人柄が立派で、美男子・・・となれば、やはり中には妬(ねた)む者もいます。

大坂城内の茶坊主の山添良寛(やまぞえりょうかん)もそのひとりでした。
良寛は、茶坊主とはいっても、腕っ節が強く五人力の力自慢だったそうです。
「まだ初陣の経験もない優男(やさおとこ)の木村重成なんぞ、ワシの手にかかれば、一発でのしてやる」と仲間内で自慢していたのだそうです。

おもしろいもので、人というものは、分もわきまえずに日頃からこのような低レベルな自慢話をしていると、だんだんと周囲から押されて、本当に対決しなければならないような気分になってくるものです。
本当は、大切なことは、自分自身を高め、成長させていくことなのであって、いたずらに対立したり対決したりすること自体が、程度の低い、人間の品性を落とすものです。
けれど人というのは、ときにこうした歪みに陥り、間違いを犯します。

ある日のこと、大坂城内の廊下で木村重成に出会った良寛は、わざと手にしたお茶を木村重成のハカマにひっかけました。
「気をつけろい!」と、良寛が重成をにらみつけました。

良寛にしてみれば、喧嘩になればしめたもの。
木村重成を殴り倒せば、自分にハクがつくと思ったわけです。
すくなくとも、評判の良い木村重成が茶坊主と喧嘩したとなれば、なるほど良寛には仲間内でのハクがつきます。

ところが木村重成、少しも慌てず、
「これは大切なお茶を運ぼうとしているところを失礼いたしましました。お詫びいたします」
と、静かに頭をさげるのです。

もともと良寛の目的は重成に喧嘩を売ることです。
嵩(かさ)にかかった良寛は、
「そんな態度では謝ったことにはならん。
 土下座して謝っていただこう!」と声を荒げました。
良寛にしてみれば、怒らせて手を出させればこっちのものです。

ところが木村重成は、
「それは気がつきませなんだ」と、膝を折り床に膝をついて、
「申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げたのです。

喧嘩にはならなかったけれど、木村重成に膝をつかせたことですっかり気をよくした良寛は、
「木村重成など喧嘩もできない腰抜けだ。
 ワシに土下座までして謝った。
 だいたい能力もないのに、日頃から偉そうなんだ」と、
あることないこと木村重成の悪口を大坂城内でふりまきました。

日頃、たいへんな人気があり、尊敬を集めている重成です。
誰に対してもやさしいし、剣の腕は超一流、武将としても凛としてたくましい風情です。
それだけに良寛のまき散らしたウワサは、たちまち広がりました。

立派だと思われている人に関して、これをこき下ろすような論評に接すると、人は自分が思っているイメージと、ウワサの落差から、自分の中でその情報を消化できなくなります。
すると不安になり、その不安を埋めようとして、かえってその情報を強く認識してしまうというものです。
こうしてウワサが、一層広まるのですが、これを「認知不協和」といいます。

なまじ日頃から評判の良いしっかり者の重成だけに、茶坊主に土下座したという貫禄のなさは、大坂城内の、まさに笑い者として語り草となっていったのです。

この時代、まだ戦国の世の中です。
大阪の豊臣方と徳川家の確執が、いつ大きな戦になるかわからない。
まして戦国武将といえば、常にある程度の武威を貼らなければ、敵からも味方からも舐められる。
舐められることは、それだけで武将としての沽券にかかることです。

そんなウワサは、重成の耳にもはいってきました。
登城すれば、周囲からは冷たい視線が重成に刺さります。
心配して周囲の人が、「よからぬウワサが立っていますよ」と忠告もしてくれます。
けれど重成は、まったく取り合いません。

ウワサは、重成の妻・青柳の父の耳にも入りました。
実はこの父親、とんでもない大物です。
重成の妻は青柳(あおやぎ)という名のたいへんな美人なのですが、この妻の父親は大野定長(さだなが)といって、豊臣秀頼の側近中の側近の大野治長(はるなが)の父親であり、戦国の世で数々の武功を立てた猛者です。

可愛い娘の旦那が「腰抜け」呼ばわりされているとあっては、大野の家名にも傷がつきます。
「よし、ワシが重成のもとに行って、直接詮議してくれよう。
 ことと次第によっては、その場で重成を斬り捨てるか、
 嫁にやった青柳に荷物をまとめさせ、
 そのまま家に連れて帰って来てやるわ!」
と、カンカンに怒って重成の家を尋ねました。

定:「重成殿、かくかくしかじかのウワサが立っているが、
  茶坊主風情に馬鹿にされるとは何事か。
  なぜその場で斬って捨てなかった。
  貴殿が腕に自身がなくて斬れないというのなら、
  ワシが代わりに斬り捨ててくれる。
  何があったか、説明せよ。
  さもなくば、今日この限り、娘の青柳は連れ帰る!」

重:「お義父様、ご心配をおかけして申し訳ありませぬ。
  お言葉を返すわけではありませぬが、
  剣の腕なら私にもいささか自信がございます。
  けれどお義父様、たかが茶坊主の不始末に城内を
  血で穢したとあっては、私もただでは済みますまい。
  場合によっては腹を斬らねばなりませぬ。
  いやいや、腹を斬るくらい、
  いつでもその覚悟はできておりますが、
  仮にも私は、千人の兵を預かる武将にございます。
  ひとつしかない命、どうせ死ぬなら、秀頼様のため、
  戦場でこの命、散らせとうございます」

と前置きしたうえで、
 「父君、『蠅(はえ)は金冠(きんかん)を選ばず』と申します。
  蠅には、金冠の値打ちなどわかりませぬ。
  たかが城内の蠅一匹、
  打ち捨てておいてかまわぬものと心得まする」
と、こう申し上げたのです。

これを聞いた大野定長、「うん!なるほど!」と膝を打ちました。
蠅は、クサイものにたかります。
クサイものにたかる蠅には、糞も金冠も区別がつきません。
そのような蠅など、うるさいだけで相手にする価値さえない。

たいそう気を良くした大野定長、帰宅すると、周囲の者に、
「ウチの娘の旦那は、たいしたものじゃ。
 『蠅は金冠を選ばず』と申しての、
 たかが茶坊主の蠅一匹、
 相手にするまでもないものじゃわい」
と婿自慢をはじめました。

日頃から生意気な茶坊主の良寛です。
これを聞いた定長の近習が、あちこちでこの話をしたものだから、あっという間に「蠅坊主」の名が、大坂城内に広まりました。
挙げ句の果てが、武将や城内の侍たちから、良寛は、
「オイッ!そこな蠅坊主、
 いやいや、良寛、お主のことじゃ!。
 そういえば、お主の顔が蠅にも見えるの。
 蠅じゃ蠅じゃ、蠅坊主!」と、さんざんからかわれる始末です。

ただでさえ、実力がないのに、自己顕示欲と自尊心だけは一人前の山添良寛です。
「蠅坊主」などと茶化されて黙っていられるわけもありません。
「かくなるうえは、俺様の腕っ節で、
あの生意気な重成殿を、皆の見ている前で、
たたきのめしてやろう」と、機会をうかがいました。

その機会は、すぐにやってきました。
ある日、大坂城の大浴場の湯けむりの中で、良寛は、体を洗っている重成を見つけたのです。
いかに裸で、背中を洗っている最中とはいえ、相手は武将です。
正面切っての戦いを挑むほどの度胸もない。
良寛は、後ろからこっそりと近づくと、重成の頭をポカリと殴りつけました。
なにせ5人力の怪力です。
殴った拳の威力は大きい。

ところが。。。。

「イテテテテ」と後頭部を押さえ込んだ男の声が違う。
重成ではありません。
そこで頭を押さえているのは、なんと天下の豪傑、後藤又兵衛です。
体を洗い終えた木村重成は、とうに洗い場から出て、先に湯につかっていたのです。

いきなり後ろから殴られた後藤又兵衛、真っ赤になって怒ると、脱衣場に大股で歩いて行くと、大刀をスラリと抜き放ち、「いま殴ったのは誰じゃあ!、出て来い!、タタッ斬ってやる!」と、ものすごい剣幕で怒りました。

風呂場にいた人たちは、みんな湯船からあがり、様子を固唾を飲んで見守ります。
そこに残ったのは、洗い場の隅で震えている良寛がひとり。

「さては先ほど、ワシの隣に木村殿がおったが、
 そこな良寛!、おぬし、人違えてワシを殴ったな!
 何。返事もできぬとな。
 ならばいたしかたあるまい。
 ワシも武士、斬り捨てだけは勘弁してやろう。
 じゃがワシはあいにく木村殿ほど人間ができておらぬ。
 拳には拳でお返しするが、
 良いか良寛、そこになおれ!」と大声をあげると、拳をグッと握りしめました。

戦国武者で豪腕豪勇で名を馳せた後藤又兵衛です。
腕は丸太のように太く、握った拳は、まるで「つけもの石」です。
その大きな拳を振り上げると、良寛めがけて、ポカリと一発。
又兵衛にしてみれば、かなり手加減したつもりだけれど、殴られた良寛は、一発で気を失ってしまいます。

又兵衛も去り、他の者たちも去ったあとの湯船の中、ひとり残ってその様子を見ていた木村重成は、浴槽からあがると、倒れている良寛のもとへ行き、
「あわれな奴。せっかくの自慢の五人力が泣くであろうに」と、ひとことつぶやき、「エイッ」とばかり良寛に活(かつ)を入れ、そのまま去って行きました。

さて、気がついた良寛、痛む頬を押さえながら、
「イテテテて。後藤又兵衛様では相手が悪かった。
 次には必ず木村殿を仕留めてやる」
そのとき、そばにいた同僚の茶坊主が言いました。
「良寛殿、
 あなたに活を入れて起こしてくださったのは、
 その木村重成様ですぞ」

これを聞いた良寛、はじめのうちは、なぜ自分のことを重成が助けてくれたのかわかりません。
「ただの弱虫と思っていたのに、ワシを助けてくれた? なぜじゃ?」

彼は、そことハタと気がついたのです。
(重成殿は、ワシに十分に勝てるだけの腕を持ちながら、
 城内という場所柄を考え、
 自分にも、重成殿にも火の粉が架からないよう、
 アノ場でやさしく配慮をしてくれたのだ。
 そうか。俺は間違っていた。
 木村殿の心のわからなかった。ワシが馬鹿だった」

良寛は後日、木村重成のもとに行き、一連の不心得を深く詫びると、木村重成のもとで生涯働くと忠誠を誓いました。
この年、大坂夏の陣のとき、初陣でありながら、敵中深くまで押し入って大奮戦した木村重成のもとで、良寛は最後まで死力を尽くして戦い、重成とともに討死して果てました。

******

現代社会は宣伝の時代と言われています。
その宣伝に際して、「認知不協和」はとても都合が良く、影響力の強いものです。
誰もがかっこいいと思っている者を、おもいきりショボく扱う。
権威あるものを貶める。

かっこよくて、子供たちの憧れだったウルトラマンをCMに登場させ、失恋させたり、欲しいものを誰かに横取りされたりなどのシーンで、ウルトラマンを徹底的にこき下ろしますと、人々自分の中で、「あのかっこいいウルトラマンが、失恋? えっ?何?どうしたの?」となって、何の話か興味が引かれ、印象が残り、話題を呼ぶわけです。

毎日誠実に努力している人や組織について、あることないことでっちあげて大騒ぎするのも「認知不協和」の応用です。
日本人は誠実ですから、「自分が招いた不徳だ」と内省的になり、「皆様にご心配をおかけして申し訳ない」と謝ります。
すると、「それみたことか。うしろめたいことがあるから、謝ったんだ」などと、筋違いのゴタクを並べた挙げ句、「謝った、認めた!」と大騒ぎするわけです。

戦後にGHQが、日本軍が悪かったとする東京裁判史観に基づく太平洋戦争史などをラジオや書籍で大々的に出版したのも、「認知不協和」の応用です。
いままで立派だと思って尊敬の対象だった軍人さんが、実はとんでもない人たちだった、勝てるどころか、その見込も可能性さえもない無謀な戦いだったのだという宣伝は、まさに「認知不協和」を呼び、拡散されました。

「認知不協和」は、とかくその次元が低ければ低いほど、広がりの大きなものになります。
そしてこれが工作に使われたりもしています。

ネット社会において、個人がこうした「認知不協和」による攻撃を受けると、受ける側はたいへんなショックを受けたりするものです。
けれど、ひとつ申し上げたいのは、
「だからといって、相手とやりあう必要はない」ということです。
上にご紹介した木村重成も、茶坊主とやりあってなどいません。

そもそもこういう手合は、仮にやり込めたとしても、それを素直に認めないどころか、今度は逆に被害者顔をして誹謗中傷してくるのがオチです。
考え方が違うのですから、話しても無駄です。

人生に起きる出来事は、それがどんなに辛いことであったとしても、そこには必ず意味があるものです。
いま辛い思いをしているのだとしたら、それは、自分の魂がより向上するための試練です。
神々が何かを悟らせようとして、起こしてくれている出来事です。

日本も同じです。
戦後行われた戦前戦中の時代へのみにくい中傷は、日本が正気に返るまでの日本人への試練です。
このまま沈没するのか、中傷を跳ね返すだけの立派な日本に生まれ変わるか。
私たちはそのために日本を学んでいます。

実は、木村重成の死後、妊娠していた青柳は、近江の親族に匿われて男児を出産後に出家しています。
そして重成の一周忌を終えると自害しました。20歳でした。
私たちは、そういうご先祖を持つ国の民なのです。

これをお読みの方の中には、ご自身や、あるいはお近い方の中に、イジメや心ない中傷で迷惑を被っていて、つらい思いをされている方がおいでになかもしれません。
けれど、大切なことは、そのような中傷に、ただ「反応」して悩んだり凹んだりすることではありません。
悩んだところで、へこんだところで、相手は変わらないのです。

さりとて、相手に打ち勝つ必要もありません。
そういうことではなくて、自分の人生において何が大事かをしっかりとわきまえて、自分の進もうとする道に邁進することが大事なのだということを、この物語は教えてくれています。
その自分の進もうとする道が、「志」なのです。
そして、
「だからこそ志が大事なのだ」
ということも、この物語は教えてくれています。

それからもうひとつ。
戦前、戦中までは、学校の先生が、授業でこうした話を生徒たちにしてくれたのです。
だから学校が楽しかったのです。
そして、こうした価値観をしっかりと身につけて、志を立て、その志のためにしっかりと勉強に頑張った生徒たちが、社会へと出発して行ったのです。
そうして生まれた社会人と、戦後の日教組教育によって、道徳や修身、歴史を否定されて育った子供たちと、果たしてどちらが社会に役立つ人間となれるのか。
答えは、あまりにも明らかです。

ちなみに、国家や市民というものは、その国家や市民という共同体の一員です。
裏返しに言えば、共同体の一員という自覚があるから、国民であり、市民なのです。
そしてその自覚が、アイデンティティ(自己同一化)です。

従って、アイデンティティを共有しない者は、国民でもなければ市民でもありません。
そして、国民でもなければ市民でもないのなら、その国や都市において、その者は「外人」です。
「外人」は、外国の人という意味ではありません。
人の外、つまり人以外、という意味です。

人でないなら、それは人の皮をかぶったケモノです。
もしかしたら、蝿かもしれません。
ケモノとして一生を生きるのか、真人間として一生を生きるのか。
お天道さまが見ているぞ、というのが、日本人の考え方です。
私は、そういう日本人を取り戻すべきだと思いますが、みなさまはいかがでしょうか。

*

神田山緑 この「蠅(ハエ)に金冠(きんかん)」のお話は、講談師の神田山緑(かんださんろく)師匠を倭塾にお招きした際に、口演していただいたものです。 (小名木善行)
(本文の原典)

時事放談会 ウクライナ問題

およよ様のコピペです。(http://oyoyo7.blog100.fc2.com/)

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-03-24
時事放談会 ウクライナ問題

今回は軍事、国際情勢の専門家4名の放談会です。ABお二人は自衛隊OBです。

司会....
ウクライナ問題から入って、その影響と周辺国時事という形で進めていきたいと思いますが、あまりこだわらずにということで...。まずDさんからお願いします。

D......
この問題はさすがにかなりの話題で、知らないという方はいないでしょうから、ざっといきます。
現在、ウクライナのクリミア自治共和国がロシア軍投入により武力でロシアに統合編入されたという段階です。とりあえず経緯をみてみましょう。発端はEUすり寄り、NATO加盟ということですが、それは直接の引き金で実際はずっと以前から予測されていた事態でした。現実にこうなって驚いている専門家は一人もいないでしょう。
 帝政ロシアの時代から、国家戦略の最重要課題が不凍港問題でした。クリミア戦争セバストーポリ要塞、日露戦争旅順要塞、そしてウラジオストックです。中でもクリミアはロシアの核心的重要拠点で黒海艦隊駐留によって、黒海の制海権維持確保とともに周辺地域ににらみをきかせる一大軍事拠点でした。
 その地域がソ連崩壊によりウクライナ独立となり、ロシア国家戦略に大きな痛手をもたらしました。軍事的にも経済的にも、この地域はロシアにおける重工業の30%以上、また航空宇宙産業、軍需産業、核関連産業、そして原発や軍事施設とロシアにとって死活的重要地域でもあったからです。ロシアガスブロムの欧州輸出パイプラインの大部分もウクライナ経由です。
 ロシアとしては、国家を立て直ししたあとは旧ソ連圏回復を考えるのは当然のことです。
ロシアはじっと機会を狙っていたのです。ウクライナがロシアにとって友好、従属的立場でいれば問題はなくなりはしませんが、このような事態にはならなかったでしょう。しかし突然のソ連崩壊による遺産相続で舞い上がってしまいました。崩壊直後の混乱で重工業を支えていた研究者や技術者が大量にロシアに引き揚げ産業の基盤が弱体化してしまったにもかかわらず、国家として何の手も打たなかったのです。
 遺産を食いつぶし、借金を抱える事態になって、ロシアを離れてEU加盟なんて話はどう考えてもロシアは怒りますね。私たちはどうしても西欧目線で見ますからロシアの武力併合と一括りしてしまいますがウクライナにも問題があったのです。

C......
 ご指名ですから(笑い)遺産について少しふれておきます。ソ連崩壊時、混乱の中でロシア資産ともいうべき軍装備は核ミサイルの解体以外はそのほとんどがウクライナに残されました。軍装備はもとより、軍需産業生産施設、航空宇宙産業施設、核関連産業施設、原発産業施設等そっくりです。ウクライナはこの産業を支えてきた頭脳と技術に対して何らの対応もせずに、ただ最新鋭戦闘機の機密情報を中国に売り渡し、空母ワリヤーグをカジノ用と偽って売却等、ロシアの遺産を食いつぶしてきたのです。この間ずっとロシアは不快感をもっていました。それがEU問題をきっかけに爆発したということですね。
 地政学的にクリミアの生活基盤はウクライナに依存していますから、今後は、この問題の落としどころとしてはウクライナは東西分裂。ロシア系が7割近い東部はロシアが併合するかしないかはわかりませんが東ウクライナということになるでしょう。
 Dさんが言われましたが、プーチンとロシアにとっては核心問題です。腰がすわっている分オバマとは姿勢が違いますね。これから進むことはあっても引くことはありません。
 一方のオバマは惨めですね。シリア内戦の対応で足元を見られてクリミア問題ではほとんど影が見えませんね。経済制裁なんて対応はロシアにとっては痛くもかゆくもないでしょうし、西欧各国も足並みはそろっていません。その点を棚に上げて、日本の対応がどうのこうのなんて非難しているのは見苦しいですね。
 この件、米国はウクライナ支援わずか10億ドルを表明とか記事になっておりました。世界からどんな目で見られようと、何といわれようとウクライナは米国にとってローカル地域、唯一懸念材料であったエネルギー問題は、現在ではシェールガスで解決しているので首を突っ込む気など毛頭ないのです。
 ところでこのウクライナ問題では、またも強運、安倍さん救われましたね。この件はロシア情勢に詳しいAさんお願いします。

A......
 プーチンは策士ですからね。現実に日本と同様に第二次大戦で不法占拠したエストニアとラトビアについては妥協なく国境線を確定させましたし、グルジアやモルドバ、カスピ海での領土紛争でもいっさい譲歩はしていません。
 日本については平和条約締結の利益が巨大なことからロシア国内の保守派の対応に2島返還論で説得していることをアピールして「双方納得。引き分け」をかかげ、それにあわせて日本では森元総理を筆頭とする2島返還容認論が高まっている中で、4島全島返還を目指している安倍さんは悩んでおりました。安倍政権のうちで解決したいということを公言しておりましたので2島返還ではダメだといって引きづらかったのです。
 また米のシェールガスの開発急展開に慌てたロシアが2016年日本が米からの輸入開始前に有利な条件で進めたいと急いでいた事情もあって正直、困っておりました。
 そこにこのウクライナ問題です。北方領土問題の解決は当分先送りになりました。緊迫している中国対策にはロシアとの関係をこじらせたくない安倍さんにとって、天からの恵みとなりました。本当に安倍さんはついてますね。
また今回目立ったのはウクライナ軍のだらしなさと、ロシア軍の綿密さです。軍事行動の詳細についてはBさんにお願いすることにして、この部分少しふれておきます。
 ウクライナは国民あるいは国家としてロシアからの独立を望んでいたわけではなく、いわば棚ぼた的独立でした。独立闘争というような激しい戦いの結果としての独立ではなかったのです。そのため軍としての存在目的が脆弱で、最低限の仮想敵国設定さえしておりませんでした。周辺見渡してみれば仮想敵国はロシアしかなく、これは致命的国家戦略の誤りです。
 少なくとも軍としては、はっきりとした敵が見えないためという言い訳は通りませんね。ウクライナの現状は独立の経緯にあったのです。苦労なき安易な独立は、その困難をぼかすだけでなく、異様な実体なき優越感と傲慢さを生み出します。要するに謙虚さがなくなるのです。自分が偉くなったような錯覚を起こしてしまうんですね。(笑い)
 お隣の韓国と中国もその典型例ですね。韓国なんか独立までは日本の植民地としての存在でしかありませんでしたし、もちろん独立闘争もありませんでした。日本の敗戦によって独立が転げ込んだだけです。しかし現在は、国家として戦勝を掲げて歴史を捏造という
哀れなことをやっています。過去何千年の地勢的形態をたかが棚ぼたの60年でそっくり変えてしまうことなど不可能で、結局は中国の属国に戻らざるを得ないのは明白です。
 この韓国にも国家戦略がありません。コウモリ的日和見手法では確実に国家は崩壊します。北朝鮮とは休戦状態でありましたが、先般、北朝鮮から韓国へ破棄通告。しかし韓国は休戦協定の当事者ではありませんから北朝鮮は韓国をからかっているだけですね。韓国にとっては本来、この北朝鮮が仮想敵国でしょう。しかるに実体は対北朝鮮対策としては陸軍の充実と空軍装備に力を注がなければならないところを海軍、それも外洋海軍を目指しています。北方では北朝鮮陸軍に対峙、南方では日本海軍と対峙、西方では本来敵であるはずの中国にすり寄るという曲芸は軍事教科書の典型的悪例見本です。
 中国にしても日本と戦って勝ったことなど一度もなく、またその戦闘も国民党軍であって共産党軍ではありませんでした。現状中国のいう戦勝は偽りです。戦勝を煽り、国民の意識を団結にもっていくにはきわめて有効な方法ですが、嘘が嘘を呼び、嘘を隠すために嘘をつくという連鎖がおきて、いずれは破綻します。これが共産党政権最大70年破綻説で、そろそろ中国も66年となって危険ゾーンに入ってきたようです。(笑い)

B......
 それではロシア軍のクリミア攻略戦をみてみましょう。結果はご承知のとおり完璧なロシアの作戦勝ちでした。まさに教科書とおりの作戦でコソボがモデルとなっていますね。 以前、このブログでも取り上げていましたが、このクリミア攻略戦は民族紛争の恐れがあって、また内戦となる恐れがありました。泥沼化する可能性があったのです。しかし収束には1日かかりませんでした。とりあえずウクライナには陸軍も海軍もそこそこのものが存在していたにもかかわらずです。
 当初ウクライナ海軍に対しロシアは降伏を求めました。その後はロシア軍の目立った動きはなく西側は油断しておりました。ところがロシア系住民の正体不明の武装勢力が各地に蜂起しあっという間にクリミア全土を制圧してしまいました。セバストーポリのウクライナ総参謀本部も一瞬で占拠されました。その時点でやっと武装勢力が背後にロシア正規軍が控える民兵組織であることが判明したのです。
 民兵組織の立ち上げと秘匿作戦には圧倒的住民の支持が必要です。ロシアは何ヶ月もかけて準備を進めてきたのでしょう。作戦は教科書とおり、報道機関の制圧と組織破壊でした。報道では無血制圧ということですが、情報が完全にコントロールされているため実際はどれだけの犠牲者が出ているのか不明です。昨日、ウクライナ海兵隊が降伏撤退という報道がありましたが、実際他では戦闘になって殲滅されている可能性があるのです。
 現在では表向きはロシア正規軍は関与しておらず、住民の自主的行動による独立であり、その要望によるロシア編入であるとしていますが、少なくともロシア海軍は進駐しており、かなりのロシア軍部隊が入っていると思われます。この緻密さは実戦経験によるものなんでしょうが、ロシア軍のイメージではありませんね。(笑い)
 
D......
 軍事作戦というものを少しでもかじっている者には1日で作戦完了とは驚きですね。クリミアは全体が軍関係の都市で軍事施設が非常に多いところです。セバストーポリは中でも昔要塞のあったところで軍の中枢施設が集中していて警戒も厳重です。メディア制圧に何百カ所、各軍事施設を正確に把握してそこに必要な武装兵力の制圧配置するなんて作業は、とてつもない緻密さが要求されます。
 クリミアではネットも完全に押さえ込まれています。ロシアの民兵作戦は大成功でした。

C......
 クリミアは完全に報道規制されていますからわかりませんが、ウクライナ系住民は悲惨な状態になっているのではないかと心配されますね。
 というのも、この関連で東亜といわれる東欧ロシア、アジア中国、韓国は人の命に関する意識が極端に低く、紛争時には想像もできないレベルで虐殺を行います。東欧の民族問題、第二次世界大戦、スターリン、毛沢東、朝鮮戦争からの一連の韓国虐殺事件、ベトナムライタイハン、枚挙にいとまがないからです。

司会....
伺っておりますと、あちこちに日本がダブってくるのですが....。

A......
 コソボ、クリミア、在日、民兵なんて言葉を聞くと確かに他人事ではありませんね。これらには共通項があります。要するに異民族が絡む紛争処理に関する語句です。民兵組織を表に出して、メディア制圧、情報規制の下で武装勢力を駆逐するという作戦は別にめずらしいものではありません。
 日本においては中国や韓国との戦争は全くと言っていいほど想定していません。少なくともここ数年は明らかな軍事格差があるからです。中国も韓国も今日本と戦争すればあっという間に国が破綻します。その現状を踏まえて安倍さんは反日勢力の一掃と、在日暴力組織の殲滅を目指しています。これは別に秘密にしているわけではなく、反日メディアが報道していないだけです。
 安倍さんはまず政府に影響を受けない国防スタイルを構築しました。本来は文民統制が望ましいのですが、文官が民主党のような朝鮮傀儡政党に支配されてしまうと日本という国の存続まで危うくなります。安倍さんは自分に万一のことがあっても日本再生は成就させる覚悟を具体化させました。
 2015年7月に住民登録猶予期間が終わり、それまでにカード切り替えをしていない在日永住者は強制送還対象となります。一方で韓国では住民登録の受け付けを開始します。また2015年12月に戦時統制権が韓国に移譲され、実質、米韓相互防衛協定は終了します。
 米の押さえがなくなった韓国は自由に日本を攻撃することが可能となります。しかし日本も同時に米の押さえがなくなるのです。安倍さんは日韓戦争は考えていません。戦争時には、そっちはほったらかして国内の大掃除をする準備をしています。韓国などどうにもなるからです。(大笑い)そのため105㎜砲機動戦闘装輪車200両の配備を進めています。これは在日武装組織対策で名指しはしていませんが対象は暴力団組織です。また反日勢力対応に田母神さんブルーリボンを立ち上げました。民兵組織の準備ですね。
 2010年からの韓国の一連の法改正は在日を棄民とする流れです。強化された大統領令でも動員に関する改正はなく、日韓開戦時は敵国内韓国人同胞は自動的に韓国憲法第39条により(国民はすべて国防義務を負う)戦闘員として動員されます。また通名は有事には即刻処刑もありうる行為ですが日本が国として警告することではありません。
 本来は韓国本国が危険性について周知させるべき問題ですが韓国は放置しています。
通名とか外患罪とか自衛隊とか在日特権なんて問題をメディアはスルーします。ブーメランを恐れているのでしょうが、メディアとしてもはや存在価値がなくなっていますね。

B......
 韓国のゆすりたかり的行為と在日の蚕食が特権としてここまでひどくなれば、険悪な関係となるのは必然です。日米の韓国切り捨ての方針が確定し、2015年まではもはや時間調整にすぎない局面となっています。衝突が必至であるだけに国防を担う自衛隊が有事に備えるのは当然で、その際の攻撃対象は反日組織勢力であり、敵国組織です。また自衛隊は国家公認の武力殲滅組織です。こんな当たり前のことが全く理解できない集団や組織が日本には現実に存在します。
 現状でも自衛隊が国体護持の任務を果たそうとすれば殲滅すべき対象はいくつもあるのです。在日韓国人を筆頭に、日本の反日勢力である民主党、社民党、共産党、公明党、そして自民党の一部議員まで含まれます。
 平和時には問題は起きませんが、戦争のような有事の時は旗幟鮮明が求められ、その判断は理屈ではなく国民感情が決定します。法的にどうのこうのは通用しません。クリミアでも報道規制ですでに超法規の状況です。
 自衛隊の国内治安対策ははっきりしています。そんなことは国家機密だろうといわれるでしょうが、実は2011年初頭には巷間広がっていたのです。あまりにも具体的であったので作り話という感覚しかなかったのですが、この事実根拠記事しか書かない余命ブログでも国家機密のたれ流しの元は民主党という記述で正直戸惑っておりました。当時はガセだとかソースを示せとかだいぶいじめられて、かず先生だいぶ怒っておりましたが、2013年11月の民主党帰化議員福山哲朗の国家機密漏洩自認質問でやっと溜飲が下がりました。
 不思議なことにこのブログ以外どこも自衛隊の治安対策についてはとりあげません。もっとも自分のことですから書きようがありませんね。(笑い)
 以前の余命ブログでは、かなりぼかしておりましたが、すでにバレバレですからいいでしょう。まあ無難に妄想宣言をしておきますか。(大笑い)
 洩れ伝わる作戦計画要項は、在日武装組織は自衛隊が担当。殲滅作戦。メディアはNHK以外は破壊処理。政党及び反日勢力は民兵組織が担当。これにそれぞれ具体的な行動計画書がついていたようです。
 
A......
 2012年10月の遺稿メモをみますと、Bさんの言われた項目が箇条書きでいくらか書き込みがあります。
①準備計画。テロゲリラ対策への編成変え。2014年末までの機動戦闘車配置。標的の確認。予備役と民兵の組織化と役割分担。 
②自衛隊。武装勢力の殲滅及びメディアの殲滅破壊。民兵組織。反日勢力の殲滅掃討。
この項目については、ぼかしながらブログに記述しています。
たったこれだけの情報でいろいろなことがわかります。警察関係、機動隊、公安等に全くふれていないことから純粋に自衛隊内部機密情報であることがわかります。この時点では朝鮮民主党政権下ですから警察公安は無視せざるを得なかったのでしょう。①については民主党には極秘で進めていったようですね。戦車300両減、予算削減を装って、実質74式戦車をテロゲリラ対策用に装備変えしましたし、師団編成の変更も自衛隊判断です。
ここで民兵という言葉が出てきました。公式には初めてです。この時点で自衛隊は民主党を完全に切り捨てていることがわかります。
 余命時事日記では日本人に対しては有事における対応は外患罪という法的な手段をもってというような事態をぼかして遠慮気味に平和的記述をしていましたが、実際の表記はメディアは殲滅破壊。反日勢力は殲滅掃討という強烈なものでした。
 これを知った野田が衆議院を解散したのはサプライズではなかったのです。

B......
 自衛隊の①②作戦については、以前このブログでもメディア制圧は30分以内として訓練していると記述していましたね。もうここまでくると誰でもわかりますが、この作戦が予行演習のようにクリミアで実行されました。クリミアは正規軍が入り完全にロシア領となりました。ウクライナ東地域もすぐかどうかはわかりませんが併合されるでしょうね。
 ところで日韓有事における韓国人強制送還について、北朝鮮の人道的立場からの受け入れ容認なんて情報が入っていますがCさん、Dさんお願いします。

D......
 2013年1月の瀋陽発の遺稿メモです。内容は「金正恩の意向」ということですが、さすがに信用しにくいですね。メモにも?がついていました。

C......
 一部、可能性がないわけではありませんが私もそう思います。
とりあえず内容を記述しますと。
①拉致問題の解決。
②遺骨問題の解決。
③経済援助と平和条約の締結。
④米国を標的としない核ミサイルの開発容認。
⑤政権の保証。
⑥経済援助と平和条約の締結。   
メモの時期は金正恩政権発足半年で、まだ不安定な頃です。それから約2年ですが、現状は、「羅津港、先鋒特区50年租借問題をはじめ中国の金正恩排除姿勢に20131212張成沢処刑。金正男中国に亡命。中国は保護。」という冷たい関係になっています。暗殺未遂事件が二件という情報もありますから拉致カードを切ってくる可能性がないとはいえませんが、最近の横田めぐみさんの件や他の拉致被害者の問題が解決に向かったとしても、日朝関係が劇的に改善するとは思えません。中国瀋陽における赤十字会談のオフレコ準備会議の中で、日本が歓迎する提案が出ているようですが多分期待はずれになるでしょうね。
米は北朝鮮がどのような譲歩をしようが核開発武装を容認することはありえません。北朝鮮もまた核武装が唯一生き残りの道だと考えています。金正恩の腹づもりは上記の通りかもしれませんが実現はまず不可能でしょう。

司会....だいぶ長くなってしまいました。今回はこの辺で終わりたいと思います。

2014-03-24 10:15 nice!(0)
プロフィール

Author:cobra sfx
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。